The Postbox Maze

The Postbox Maze

アニヤ・ハインドマーチは、『Postbox』コレクションのローンチを記念し、ロンドン・ファッション・ウィークの期間中、9月13日(金)より16日(月)まで、ロンドン市内の「Brewer Street Car Park」にて『Postbox Maze』と題したアート・インスタレーションを開催しました。

『Postbox Maze(迷路)』は、「だまし絵」で有名なマウリッツ・エッシャーの1960年代の作品『Metamorphosis III:メタモルフォーシス III』に描かれたパターンにインスパイアされ、迷路とパズルのデザイナーとして有名なエイドリアン・フィッシャーが制作にあたりました。ゲストは、巨大な赤い迷路に足を踏み入れ、随所に用意された古今東西の著名な手紙の朗読を聞きながら、歩みを進めていきます。同時に、「文字を書く楽しさ」にまつわるワークショップとエキジビションも行いました。





M. C. Escher’s Metamorphosis III

マウリッツ・エッシャーの1960年代の作品『Metamorphosis III:メタモルフォーシス III』は、オランダ、ハーグの郵便局に展示され、これが『Postbox』との「つながり」を生み出すきっかけになりました。

M. C. Escher’s Metamorphosis III

マウリッツ・エッシャーの1960年代の作品『Metamorphosis III:メタモルフォーシス III』は、オランダ、ハーグの郵便局に展示され、これが『Postbox』との「つながり」を生み出すきっかけになりました。

Calligraphy Workshops
with Quill London

モダンなカリグラフィーのエキスパートである『Quill London』によるワークショップも開催。ペンとインクで、いかに美しく文字を書くかを学んでみれば、手紙をしたため、送る楽しさを再認識できるはず。同時に、セレクトされた美しいステイショナリーの販売も行いました。

Installations in collaboration
with Letters Live

巨大な赤い迷路内では、随所に用意された古今東西の著名な手紙の朗読を聞きながら、歩みを進めていきます。これらは、言葉によるコミュニケーションの受容力に着目し、さまざまな読み手を起用し、手紙の朗読というライブ・パフォーマンスを国内外において続けているプロジェクト『Letters Live』とのコラボレーションで実現したものです。

Installations in collaboration with Letters Live

巨大な赤い迷路内では、随所に用意された古今東西の著名な手紙の朗読を聞きながら、歩みを進めていきます。これらは、言葉によるコミュニケーションの受容力に着目し、さまざまな読み手を起用し、手紙の朗読というライブ・パフォーマンスを国内外において続けているプロジェクト『Letters Live』とのコラボレーションで実現したものです。

Exhibits from The Postal Museum

郵便を「最も初期のソーシャル・メディア」と定義し、その歴史と果たしてきた役割を記録し保存することを目的としたユニークな博物館、『The Postal Museum:英国郵便博物館』の協力を得てのエキジビションも行いました。

The Postbox Collection

アニヤ・ハインドマーチの『Postbox』コレクションは、世界有数の技術を誇るワークショップにおいて、最先端のクラフツマンシップにより生み出されました。きわめてシンプルなルックスながら、やや複雑な動きをするハンドメイドのゴールド・カラーのフレームにより、ピタリと開口部を閉じることができます。この構造を得ることにより、きわめて軽量なバッグを実現することができました。

Discover the collection ›

See other events